忍者ブログ

POPの本棚 -本屋でみつけたナイスな手描きPOP-

本屋・書店で本を選ぶときに、ひとつのきっかけを与えてくれる手書きPOP。思わず「読んでみようかな」と本に手が伸びてしまう、ナイスなPOPを集めてみました。 普段の読書では、自分が興味のあるジャンルの本に偏ってしまいがちですが、いろんなジャンルの本を選ぶきっかけづくりになればと思います。 本の詳細については、表紙の画像をクリックしてください。

スリップの技法|久禮 亮太



本と人の橋渡しがしたい。
そう思って、僕はこのお店で働きはじめました。毎日新しい本に触れることができるのは嬉しいけれど、あまりの膨大さに、数や話題性を重視して本を並べることがあります。けれど、本当は、それだけじゃいけないんです。今、ほとんどの本屋さんが使っているPOSというシステムは、数の把握には便利だけど、お客さまの気持ちまではくみ取れない。そのマイナスを、久禮さんがスリップ(本に挟んでいる短冊)の技法で補います。書店員はもちろん、本屋好きにもオススメです。
 
 

 
 
スポンサーリンク
PR

コメント

プロフィール

HN:
たあ
Webサイト:
性別:
男性
趣味:
読書
自己紹介:
手描きPOPを見ながら、本屋をめぐっています。